フレナーラの体験レポート

売れ行き好調で口コミ評価も高い、手汗を止めるための商品であるフレナーラを買いましたので感想をお伝えしていきます。

 

フレナーラのオフィシャルサイトで注文して、3日前後で届きました。

 

Amazon等でも買えますが、値段や返金保証等も考慮すると、オフィシャルサイトが最もコストパフォーマンスが良いです。簡単な資料やお礼状も入っています。

 

使った事がない方のための資料です。手汗を止める事ができるまでの期間や、塗布方法などが書かれています。

 

使い続ける事で皮膚への定着度がアップし、よりしっかり手汗を止める事ができるようになります。

 

詳細な使い方が記載されてます。実際に使っている人の利用例も載っていますので、分かりやすいと思います。

 

手汗の要因であるエクリン汗腺に、フレナーラはダイレクトにアプローチしてくれます。エクリン汗腺の動きを止める事で、手汗を止める事ができます。

 

6ケ月間の返金保証が付与されますので、手汗と止める事ができなかったとしても、お金が返ってきます。ただし、返金を受けるには明細と容器が必須なので、きちんと保管しておきましょう。

 

フレナーラに関するQ&Aが載っているので、一通りチェックしておきましょう。

 

フレナーラ本体です。10.5センチ×3センチと案外小さいので、持ち運びやすいです。

 

また、手汗を止めるための商品には見えないデザインなのが良いですね。ボトルのデザインも非常にキュートです。

 

フレナーラの成分リストです。

 

クロルヒドロキシアルミニウム
手汗などを止める作用があります。また、以前主流だったもの(ダメージがかなり大きい塩化アルミニウムなどの成分)に比べてダメージが少ないので、塗布後に皮膚が荒れたり痒くなったりしにくくなっています。

 

イソプロピルメチルフェノール
防腐、防カビ、殺菌効果などがあります。ニキビケアグッズや、ワキガケアグッズの定番成分です。

 

この2種の成分と自然成分が入ってますので、塗布後にベタベタ感を覚える事が無いようです。

 

以前の主流品ように刺激が強い成分が含まれていないので、使い心地も良いです。刺激がほとんどないので、毎日気兼ねなく塗布する事が可能です。

 

 

イソプロピルメチルフェノールやクロルヒドロキシアルミニウムは、店売りの安い手汗などを止めるためのグッズには入っていない場合が多いです。

 

その理由は、これらの成分を入れると値段が上がるからです。高値のアイテムにはそれなりのワケがあるという事ですね。

 

狙った量を出せるプッシュ系のボトルです。また、衛生面もバッチリです。

 

ロール式とは異なり、人目を心配せずに使う事が可能です。出先で手汗を止める事がしたくなっても、素早くケアする事ができます。

 

掌に塗ってみました。臭いはなく、透明なジェルです。

 

ジェル式は浸透性に優れていますから、角質層の奥部まで有用成分が浸透しやすいです。また、コーティング効果も優れています。難点としては、乾燥するまでに少し時間を要するという事でしょうか。

 

朝に2押し分、就寝前か入浴後に2押し分と、2度使うと、手汗をしっかり止める事ができるとされています。

 

1押し分だけだと、手汗を止める作用が弱そうなので、皮膚に定着するまではやや多めに使うくらいがちょうど良いのだそうです。

 

伸ばしやすい滑らかさがあります。掌をすり合わせつつ伸ばしていき、伸ばしたまま乾燥を待ちます。

 

ドライヤーと使ったり手で仰いだりすると乾燥しやすいです。出先では、トイレのハンドドライヤー等を使うと良さそうですね。乾燥してしまえば、ベタベタしないです。

 

 

手汗を止める作用

スタート1週間

朝2プッシュ:約2時間の効果あり
朝3パッティング:約3.5時間の効果あり

 

スタート1ヶ月

朝2プッシュ:約5時間の効果あり
朝3プッシュ:約8時間の効果あり

 

スタート2ヶ月

朝2プッシュ:約9時間効果あり
朝3プッシュ:約12時間以上効果あり

 

■総評


手汗を止める作用に優れ、実際に売れているフレナーラですが、評判を裏切らないしっかりとした効き目でした。

 

これまでは、書類やマウスが手汗が原因でベタベタする事がありましたが、大幅に状況が良くなりました。ジェル式ですから、塗布直後にベタベタ感があるのは弱点だと思います。

 

今まで試してきた店売りの手汗を止めるグッズでは、皮膚が荒れたりかゆくなったりする事がありましたが、フレナーラの場合は大丈夫でした。

 

 

また、資料を見ると足汗を止める事もできるようです。足汗もエクリン汗腺から出るので当然と言えば当然ですけどね。

 

フローリングへの汗ジミ、夏場のストッキングが原因のジメジメ感なども解消する事ができそうです。

 

掌の線の凹み部分には手汗が生じやすいので、その部分にもしっかり塗布するようにしましょう。

 

 

また、手汗が出てきた折やトイレで手を洗った時などにも塗っておけば、さらに手汗を止める事がしやすくなるようです。

 

小型で携帯しやすく、手汗を止めるための商品には見えないデザインなのも気に入りました。手汗を止める事がしたい折には、人前でも気兼ねなく使う事が可能です。

 

フレナーラはジェル式の制汗剤を探している人には特におすすめです。