ファリネの体験レポート

ファリネを買いましたので、レポートしていきます。かなり人気のあるアイテムですから購入する前から楽しみです。

 

購入はファリネの公式通信販売ページからです。
手汗を止める目的のアイテムだと丸分かりなのは困りますが、シンプルでお洒落な外箱ですから誰にも分からないと思います。

 

化粧品みたいな箱ですね。高級感があるのもグッド。

 

使い方が外箱の側面に記載されています。タオルで手汗を処理したり、手を洗浄して肌を綺麗にしたりしてから、軽い力でポンポン叩きつつ肌になじませるイメージです。

 

手汗を止めたくなったら、毎回やる事を推奨します。

 

ファリネの成分紹介です。

・クロルヒドロキシアルミニウム
エクリン腺(手汗を流す汗腺です)にアプローチして、収縮させたり、固めたりします。そしてエクリン腺にフタをしてくれて手汗を止める事が叶います。

 

・酸化亜鉛
肌にナノイオン微粒子がしっかり入り込んで、細かな悪臭の要因分子にまで働きかけて、手汗を吸収したり止める事をしてくれたりします。こまめに使えば、いつでもサラサラ肌をキープできそうです。

天然成分中心で出来ており、添加物が入っていないのでお子さんでも気兼ねなく利用できます。

 

そのため肌へのダメージがほぼありませんので、安心して肌を保湿したり、角質の生成をブロックしたりする事が可能です。

 

ちなみに、だいたい1ケ月分(1日5度使ったとして)だと思います。これで6グラムしか入っていないので少しビックリですよね。

 

ファリネ本体です。5センチ×4センチとかなり持ち運びやすいミニサイズです。シンプルなデザインが美しいですね。

 

そして、やっぱり化粧品のような見た目ですね。手汗を止める為の道具には見えません。

 

ファリネのフタの上部にミラーが付いていますので、化粧直しの際に役立ちます。「手汗を止める為の商品にミラーが付いているわけがない」という常識も、手汗を止める商品を持っていないというカモフラージュになりそうですね。

 

ファリネのパフです。粉のボトルと一体ですね。ちなみ着脱もできます。弾性に優れ柔らかさもあるので容易に塗布できるはずです。

 

パフを取り外すとこんな風になります。パウダーは白いですね。

 

粉を手に取ります。ほぼ無臭で粉っぽさもほとんど感じないので、快適に使えると思います。飛び散ってしまう事もまずなさそうです。

 

パフを使用して粉を叩きながら伸ばしました。

 

柔らかめのパフですから、優しく叩くだけで自然に伸びていきます。化粧直しと同じような感覚で行えると思います。

 

微細な粉(ナノイオン微粒子配合)が、肌に十全に定着してくれます。ジェル式やクリーム式の商品とは異なり、塗って直ぐにサラサラになって、ベタベタしないのも良いと思います。

 

手を乾かしたり、時間を置いたりする必要がないので便利です。手汗の処理後などに小まめに使う事で、より手汗を止める効果がアップするとされています。

 

手汗を止める作用

スタート1週間

朝1パッティング:約2時間の効果あり
朝2パッティング:約3時間の効果あり

 

スタート1ヶ月

朝1パッティング:約4.5時間の効果あり
朝2パッティング:約7.5時間の効果あり

 

スタート2ヶ月

朝1パッティング:約8時間の効果あり
朝2パッティング:12時間以上の効果あり

 

■総評


ファリネは手汗を止める効果が高いという口コミが多いだけあって、1日目から結構手汗を止める事が叶いました。

 

「粉式」「即効性」という視点で考えれば、トップレベルのアイテムなのではないでしょうか。超微粒子のパウダーですから、浸透しやすいんでしょうね。

 

日に日に手汗を止める効果が高まっていき、2か月目には目を見張るくらい手汗を止める事が叶っていました。

 

 

また、ファリネで皮膚が赤くなったり、荒れたり、ヒリヒリしたり、かゆみが生じたりする事もありませんでした。お子さんでも気兼ねなく使えますね。やっぱり天然成分中心なのは良いですね。

 

そして、電車のつり革が手汗で掴みにくくなったり、ベタベタ感に襲われたりする事もなくなりました。

 

 

ササッと塗布できて塗布してすぐにサラサラ感を得られるのも、粉式特有の魅力だと感じました。

 

それから、化粧品にしか見えないデザインも良いですね。手汗を止める為のアイテムだとは誰も思いません。人前でも堂々と使用できるはずです。

 

180日間の返金保証が付与されますので、ファリネが皮膚に合うか否か不安な場合でも、とりあえずトライしてみることができます。